サッカー、フットサルとの出会い

こんにちは!
少しずつではありますが、お問い合わせを頂いております。
些細な事でも構いませんので、お気軽にお電話、メールお待ちしております。

E-mail info@nagoyaoceans-ladies.com

————————————————–

今回は自己紹介をさせて頂きますね。
2017年4月に開校する、名古屋オーシャンズレディーススクール及びU-15の監督を
担当します、山田亜希子です。
普段は長久手市にある愛知フットサルクラブで施設運営の仕事をしています。
こちらの施設では幼児から小学生のスクール活動、外部の派遣コーチや
子どもから大人まで様々な年代のフットサル教室、サッカー協会主催の小学生から
高校生までの女子フットサル交流会の担当コーチなど、この15年間で本当に多くの
方々とフットサルを通じて関わりを持つ事ができました。

ここからはサッカー、フットサルの出会いについて書きます。
中学生の頃にJリーグが開幕したことがきっかけでサッカーが好きになり、近所の子達と
ボールを蹴って遊んでいました。女子サッカーをする環境が身近にあれば、きっと
習っていたと思いますが、当時の私は男の子の中に混ざってサッカーするほどの勇気は
持てませんでした。近所の公園での遊びのサッカー、これが私のフットボールの原点です。

そして高校生の時についにチャンスが訪れました。女子サッカーチームを紹介してもらい
17歳から正式にサッカーを習い始めました。高校卒業とともに、チームが行っていた
(主に少年)サッカースクールのアシスタントコーチの仕事も始めました。
指導に携わった理由は単純で、子どもが好きだったことと、コーチって呼ばれることがなんだか
嬉しくて(笑)。今思えばコーチというより、一緒に遊んでくれる大人。そんな感じでした。

初めてフットサルをしたのが20歳の頃。しばらく両立してプレーしていましたが
バンフスポーツ入社と同時にフットサル一本になりました。
当時の女子フットサルの環境は今程整っておらず、県外の大会に出場するくらいしか
活動がなかったのですが、フットサル場や競技人口が少しずつ増えていくとともに
女子県リーグができて、東海リーグができて、県選抜の活動がてきて…
今年度は女子の日本リーグも誕生しました。女子フットサルに興味を持って下さる方も
本当に多くなったと思います。

もっと女子フットサルがメジャーになるように、その為にも競技人口を底辺から増やしていくことが
私の使命であると感じています。

これから出会う子どもたちに、フットサルの楽しさ、おもしろさを伝えていきたいです。

Posted in クラブについて.