12月8日(金)指導者講習会に参加しました

名古屋オーシャンズレディース、山田です。
先週金曜日に、武田テバオーシャンアリーナで行われた指導者講習会に参加しました。
今回は指導実践形式で、【ボールを奪う】ところにフォーカスして行われました。
良いアイディアがたくさんあり、大変勉強になりました。
ただボールを奪いにいくだけではなく、エリア、利き足、体の向き、パスライン、スペースなどを認知し、攻撃的な守備ができるといいですね。
現場で活かしていきたいと思います!

指導者講習会の前に、AEDの使用方法の確認、心肺蘇生法についての講習もありました。
幸い大きな事故に直面したことはありませんが、いざという時に正しく、落ち着いて対応する為にも定期的な勉強は必要不可欠です。
スクール、U-15のトレーニング会場である、愛知フットサルクラブにもAEDは設置されています。
フロント入って正面の忘れ物置き場の下に設置されていますので、皆様もご確認下さい。

外の気温はぐっと下がり、暖房を使用している室内との温度差が大きすぎると、血圧が急激に上下し、心臓に負担がかかります。普段の何気ない生活の中でも危険は潜んでいますので、気をつけたいところです。
ちなみに私が事務仕事している場所はあまり暖かくありません(笑)。
風邪やインフルエンザにも注意したいところです。まずは自己管理から!!

11月3日(祝/金)女子フットサル交流会

名古屋オーシャンズレディース、山田です。

先日行われた愛知県サッカー協会女子委員会主催の【小学生女子フットサル交流会】のコーチを
担当しました。
当日は1年生〜4年生までの女の子たちと楽しみながらフットサルのトレーニングを行い、最後は試合で締めくくりました。子どもたちの笑顔がとても印象的でした!

女子フットサルの普及活動は全体的にまだまだ少ないと感じています。
子どもたちが初めてのフットサルを体験する時に関わっていられることは、私自身大変嬉しいことです。もっとこのような機会に今後も多く携わっていけたらと思います。

9/7(木)指導者講習会に参加しました。

名古屋オーシャンズレディース、山田です。
9月7日(木)に武田テバオーシャンアリーナで行われた、指導者講習会に参加しました。
今回はフットサル日本代表コーチングスタッフによる巡回指導ということで、日本代表監督の
ブルーノ・ガルシア氏による座学と、トレーニングを見学しました。

座学で特に印象に残ったのは認知のお話。視野については映像を見ながら、解説してくださり
非常に分かりやすく勉強になりました。

トレーニング見学は、名古屋オーシャンズサテライトの選手達に対して、監督がトレーニングを行っているところをピッチで見学しました。トレーニングの合間に指導のポイントを説明してくださいました。選手が集中できる時間を作ることは、アイディアが豊富で学ぶところが多くありました。


代表スタッフの方々とオーシャンズのコーチ陣で写真を撮りました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こちらの活動ブログでは、U-15チームの活動や普及スクールのこと、コーチのことなど
様々な事を綴っていきたいと思います。
名古屋オーシャンズレディースは、女子フットサルの普及にも力を入れていきます。

よろしくお願い致します。

指導者講習会に参加しました【スクール、U-15】

名古屋オーシャンズレディース、山田です。
先日オーシャンアリーナにて指導者講習会に参加しました。今回の講師は名古屋オーシャンズの吉川智貴選手が所属していた、スペインのマグナ・グルペアのイマノル監督でした。
名古屋オーシャンズの若山コーチ、高橋コーチ、名古屋オーシャンズスクール豊橋校の滝口コーチと一緒に参加しました。通訳はサテライトの岡田選手でした。

主に育成年代に必要な技術、戦術の指導内容について学びました。たくさん聞きたかったことがありましたが、あっという間の2時間でした。
今回学んだことをスクール、U-15チーム活動で活かしていきます。

大変有意義な時間を過ごす事ができました。
イマノル監督、ありがとうございました。

コーチはこんな人 その2【スクール/U-15】

名古屋オーシャンズレディース、山田です。
今回はスクールのアシスタントコーチと、U-15チームでは選手達と一緒に練習している
こころコーチが紹介してくれました。こころコーチは、日本女子フットサルリーグに出場している
【福井丸岡RUCK】で、選手としても活躍していて、子どもたちにとって憧れの存在となっています。

日本女子フットサルリーグのオフィシャルサイトはこちら。
http://w-fleague.jp

愛知県開催もあるので、みんなで応援に行きましょう!!

それではご覧下さい!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私にとって山田コーチは、今一番尊敬している方です。田舎から出てきたまともにバイトをしたことがない私を快く受け入れてくださり、また忙しいにも関わらず、私のフットサルの練習に付き添ってくださいました。
ダメなことはちゃんと叱る、褒めるところはとことん褒めてくれます。

‘‘あなたの目標はコーチの目標でもあるから!”
それぐらい山田コーチは選手思いの熱く、優しいコーチです。私は山田コーチのおかげで人としてもフットサル選手としても成長することができました。

スクールの子どもたちからは、‘‘山田コーチ!山田コーチ!”と、とても親しまれていて、すぐに子供たちが寄ってきます。また、スクール生だけでなく、その親御さんや、御兄弟にもコミュニケーションをとり、すぐに打ち解けてしまいます。
これは山田コーチの人間性の良さもありますが、誰からも信頼されているということもあります。どんなに忙しくて疲れていても、スクールになると全力で取り組み、スクール生ともしっかり向き合います。山田コーチの練習はアップからゲームまでの一連の流れが全てテーマにつながっているので、イメージしやすく習得が早いです。
また、フットサルで大事な判断力と考える力を常に意識した練習をしています。なので、選手は自分で考え判断してプレーする力を身につけることができます。
これは、フットサルだけでなく、サッカーや他の競技にとっても大事な力だと私は思います。また、同じメニューをなるべくしないように、毎回様々なトレーニングを工夫して行うので、選手も飽きることなくプレーしています。
そして練習中は常に選手に声をかけて盛り上げながらも、真剣に取り組むことができる雰囲気作りをしているので、練習中の選手は明るくイキイキとプレーしています。このように良い練習、良い雰囲気づくりに全力を注ぎ
選手一人一人とちゃんと向き合っているからこそ誰からも信頼され、愛されているのだと思います。

私は山さんに出会うことができなかったら、つまらない2年間を送り、おちごぼれのフットサル選手になっていたかもしれません。笑

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こころコーチありがとう!

コーチはこんな人 その1【スクール/U-15】

名古屋オーシャンズレディース、山田です。
昼間はかなり気温が上がってきましたね。それぞれ熱中症対策をお願いします!

今回はアシスタントコーチのけいたコーチに、お題【山田コーチについて】書いてもらいました。けいたコーチは実は私の教え子でもあります。スクール生だった子が立派に成長し
一緒に仕事できるということは、本当に嬉しいことですね!
現在、県リーグに所属している【BANFF NAGOYA】でも活躍しています。若手の成長株として楽しみな選手です。

それではご覧下さい!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こんにちは!けいたコーチです。
皆さん名古屋オーシャンズレディースの山田コーチがどんな人か気になると思います。そこで元スクール生の僕がお伝えします!

山田コーチはフットサルについてどの人よりも詳しく、そして練習がとても楽しいです。オーシャンズレディーススクールではいつも子ども達が楽しそうにボールを追いかけています。何よりも子ども達同士、仲がいいので雰囲気の良さが来て頂けたら分かると思います。
その楽しい雰囲気作りが山田コーチはとても上手です!

山田コーチはどの子にも平等に接し、出来るまで教えてくれるコーチです。フットサルだけが上達するだけでなく、挨拶や礼儀はもちろん、人を思いやる部分など人としても成長出来る場所にであることを、山田コーチに教えて頂いてた僕が保証します!

もしオーシャンズレディースに入ってみようかなと迷っていられている方がいるなら練習会場の愛知フットサルクラブに是非足を運んでみてください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

けいたコーチ、ありがとう!!

サッカー、フットサルとの出会い

こんにちは!
少しずつではありますが、お問い合わせを頂いております。
些細な事でも構いませんので、お気軽にお電話、メールお待ちしております。

E-mail info@nagoyaoceans-ladies.com

————————————————–

今回は自己紹介をさせて頂きますね。
2017年4月に開校する、名古屋オーシャンズレディーススクール及びU-15の監督を
担当します、山田亜希子です。
普段は長久手市にある愛知フットサルクラブで施設運営の仕事をしています。
こちらの施設では幼児から小学生のスクール活動、外部の派遣コーチや
子どもから大人まで様々な年代のフットサル教室、サッカー協会主催の小学生から
高校生までの女子フットサル交流会の担当コーチなど、この15年間で本当に多くの
方々とフットサルを通じて関わりを持つ事ができました。

ここからはサッカー、フットサルの出会いについて書きます。
中学生の頃にJリーグが開幕したことがきっかけでサッカーが好きになり、近所の子達と
ボールを蹴って遊んでいました。女子サッカーをする環境が身近にあれば、きっと
習っていたと思いますが、当時の私は男の子の中に混ざってサッカーするほどの勇気は
持てませんでした。近所の公園での遊びのサッカー、これが私のフットボールの原点です。

そして高校生の時についにチャンスが訪れました。女子サッカーチームを紹介してもらい
17歳から正式にサッカーを習い始めました。高校卒業とともに、チームが行っていた
(主に少年)サッカースクールのアシスタントコーチの仕事も始めました。
指導に携わった理由は単純で、子どもが好きだったことと、コーチって呼ばれることがなんだか
嬉しくて(笑)。今思えばコーチというより、一緒に遊んでくれる大人。そんな感じでした。

初めてフットサルをしたのが20歳の頃。しばらく両立してプレーしていましたが
バンフスポーツ入社と同時にフットサル一本になりました。
当時の女子フットサルの環境は今程整っておらず、県外の大会に出場するくらいしか
活動がなかったのですが、フットサル場や競技人口が少しずつ増えていくとともに
女子県リーグができて、東海リーグができて、県選抜の活動がてきて…
今年度は女子の日本リーグも誕生しました。女子フットサルに興味を持って下さる方も
本当に多くなったと思います。

もっと女子フットサルがメジャーになるように、その為にも競技人口を底辺から増やしていくことが
私の使命であると感じています。

これから出会う子どもたちに、フットサルの楽しさ、おもしろさを伝えていきたいです。