フットサルスクールの現状報告【スクール】

名古屋オーシャンズレディース、山田です。名古屋オーシャンズレディースフットサルスクールが開校し、3ヶ月が経過しました。人数はどのクラスも3名前後と少人数ではありますが、だからこそ細部までこだわった指導ができます。

毎日のスクールの流れはこんな感じです。

【1】動きづくり
フットサルに必要な様々な動き、体力を身につけます。写真は3色フープとボールを使って、頭も使いながら行っている様子です。飽きないよう、様々な方法を用いて行います。


【2】ボールタッチ、ドリブル
ボールタッチやドリブルを行い、個人でボールを扱う技術を習得します。フットサルで多様する足の裏を中心に行います。これこそ毎日の積み重ね!
その後はDFや判断要素を入れての応用を取り入れています。

【3】その日のトレーニングテーマの基本から応用
毎回テーマを設けて、徐々に試合に近づけるようなカリキュラムを用意しています。応用練習では『さっきの練習はこの場面で使えるのか!』と、選手自身が発見できるよう工夫をしています。

【4】ゲーム形式
子どもたちが一番楽しみにしているのは試合です。お友達同士と競ったり、時にはコーチと真剣勝負したり。。試合では子どもたちの考えを尊重し、自由にプレーさせています。時には提案したり、もっと良い選択があれば気づかせるようなコーチングをしますが、基本的には子ども自身の決断を大事にしています。上手くできたプレーがあれば惜しみなく褒めます(子どもはキラキラの笑顔です!!)。

楽しく一生懸命に過ごす時間はあっという間です。まだまだフットサルして遊びたい!そう言ってくれることが一番うれしいです。

夏休み期間ですので、無料体験に参加できる子もいるかと思います。
是非一度、体験練習に参加してみませんか?お気軽にお問い合わせ下さいね!!

●お問い合わせ先●
TEL 0561−63−9818
Mail info@nagoyaoceans-ladies.com

ここが伸びる!【U-15】

名古屋オーシャンズレディース、山田です。
U-15チーム活動はすでに3回目のトレーニングを終えました。これまでフットサルの
基本技術のトレーニングとオフザボール時の駆け引きをテーマに進めてきました。

昨日のトレーニング前、雨が降っていた事もあり、選手達に映像を見てもらいました。
『おー!』と言いながら目で追ってくれましたが、少しはヒントになったかな。

今、アドバイスしている【駆け引き】というのは、難しいステップや動作をしよう、という事ではなく、駆け引きをする前に、ポジショングや相手の目線、体の向き、スペースの把握、ボールホルダーに対してのプレスのかかり具合などをしっかりと自分の目で観よう!常に有利となるポジショニングを意識し、一番に狙いたい(ゴールに近づく)プレーをしよう!というところです。正確には駆け引き前の段階ですね。

フットサルのトレーニングを続けていけば、そういった【認知】する力がもっと身につきます。もともとのスペースが狭い上に、相手のプレッシャーを早く受ける中でプレーするには、工夫が必要だからです。その工夫を考え、実行する為にも自分の目で気がつく事は本当に大切な要素です。
選手達自身が気づけるように、明日のトレーニングでも導いていきます!!

長久手市を女子フットサルの聖地に!